パラパラ、パラベンって必要?

パラパラ、パラベンって必要?

化粧品やバストイレタリー商品のなかに、必ず入っていることがおおいパラベンですが、このパラベンを含むことで、天然成分に対する、防腐剤の役割をしてくれます。最近はこのパラベン無しの化粧水も多くなっていますが、それでもライスフォースは、基本の成分がお米ということで、そのまま保存すると、だんだん古くなって、腐ってくる可能性があります。

 

もちろん加工はしてありますが、皆さん、化粧品は生ものですから、ずっとそのまま置いておいてよい訳がありません。開封後はなるべく早く使い切ったほうが化粧品も古びないで効果を発揮してくれるでしょう。

 

ライスフォースに入っているパラベンは、ごく少量なので、たまに報告されている、肌トラブルの原因にはおそらくはならないと思います。ただし、どうしてもパラベンが気になるという方は、いまは自然の原料を抽出した成分が出回っていますし、自分で化粧品を作ることが可能になっていますから、手作り化粧品などを試してみましょう。

 

パラベンは大量に入っていると問題ですが、ごく少量なら、影響を及ぼさないレベルであると、ライスフォースでは考えています。最初に、目立たないところで、パッチテストをして、それで特に問題なければ、そのまま使っても大丈夫と思われます。